部屋が素敵に大変身!おしゃれなフックの作り方


アンティークな雰囲気が漂うナチュラルなフック

壁掛け用のフックがあれば、帽子やかばんやキーホルダーなどを掛けることができて部屋が片付きます。見た目がおしゃれなフックであれば、部屋全体がすっきり素敵になることでしょう。部屋のテイストに合うフックを是非手作りしてみましょう。ナチュラルな雰囲気のフックを作りたいなら、木材とネジと塗料を準備します。最近ではホームセンターでお好みの大きさに木材カットできるコーナーもあるので、活用しましょう。

木材のペイントは、白色にするとナチュラル感を出すことができます。アンティークな感じに仕上げたいなら、塗料を塗る前に木材にやすりをかけます。その上からペンキを塗り、さらにたわしで擦るとシャビー感を出せますよ。アンティーク風に仕上がる塗料も販売されているので使ってみては?乾かした後にネジを打ち込めば出来上がりです。

子供部屋などに似合うポップなフック

散らかってしまう子供部屋には、可愛いフックがあれば便利ですよね。赤やピンク、イエローなどカラフルなフックが子供部屋には似合います。木材を明るいポップカラーで塗ってネジを打ち込めば、簡単なフックはすぐにできます。おすすめは、マグネットフックです。市販のマグネットフックに、布を巻き付けると可愛いフックの出来上がりです。クルミボタンの土台を取ったものをマグネット部分にはめ込むという手もありますよ。

100均で売っている大きめのS字フックもひと手間かければ、とても可愛いフックになります。ドットやチェック柄の布を長細くカットして、くるくると巻き付けていくのです。思わず笑みがこぼれるキュートなS字フックに仕上がります。

フックとは様々な意味があり、例えば釣るす、引っ掛けることであったり、鉤形の留め具やボクシングで相手への打撃など、様々なことに用いられます。